本文へスキップ

岡山県域における司法福祉を保証するため

<お知らせ / イベント>



<センター活動概要>

  ある市民の家族が医療事故の被害に遭い,病院から賠償金を受け取り 
 ましたが,その大半を暴力団員に横取りされた,との相談をして来られ
 ました。この方から弁護士3名が依頼を受け,当該暴力団(現在組長)に
 裁判をすることになりました。
  本来であれば,この依頼者の方には弁護士3名分の弁護費用を負担して
 いただかなければならないところでしたが,それではあまりに,この被害者
 の方に経済的負担をかけ過ぎることになります。そこで,公益財団法人リーガル
 ・エイド岡山の弁護士費用支援制度を利用していただきました。1名分の
 弁護士費用については法テラスの法律扶助,あとの2名分については,この
 支援制度を利用していただいたことにより,それ以上の経済的負担を負って
 いただくことはありませんでした。
  そして,訴訟により,暴力団組長から数千万円を取り戻すことに成功しま
した。

  当センターで扱う案件は,このように数名の弁護士で対応していかなけれ
 ばならないものもあります。その場合でも,弁護士費用の支援を行うことが
 できるばあいがあります。